ダイエットが上手くいかない人や原因不明の体調不良の原因は腸内フローラの乱れかも!?真菌(カンジダ菌)が増殖して腸内毒素症(ディスバイオーシス)になって慢性カンジダ感染による身体症状が出てくる!

ダイエットが上手くいかない人や原因不明の体調不良の原因は腸内フローラの乱れかも!?真菌(カンジダ菌)が増殖して腸内毒素症(ディスバイオーシス)になって慢性カンジダ感染による身体症状が出てくる!

テレビCMなどで「腸内フローラ」という言葉を耳にすることも増えました。あなたも聞いたことはあるでしょう。そして、ダイエットをしても失敗してしまう、毎回リバウンドをしてしまうという人もいるでしょう。そんな人は、もしかしたら「腸内フローラが乱れている」のかもしれません。

乱れている腸内フローラを整えることで「痩せやすい体質」になることができるのです。

乱れている腸内フローラを整える最高品質の善玉菌サプリメントは「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ」です。このサプリは世界最高技術を持つダニスコ社の原料を使用していて特殊技術によって善玉菌が生きたまま腸に届きます。

腸内フローラとは?

腸内フローラというのは、一言でいうなら私たちの腸内に住み着く細菌の総称です。私たちヒトの腸内には、数百~数万種類、600兆個以上もの細菌が存在していると言われています。また数百ではなく3万種類もいると言われることもあります。

腸内細菌(ちょうないさいきん)とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のこと。ヒトでは約3万種類、100兆-1000兆個が生息し、1.5kg-2kgの重量になる

引用元:腸内細菌 – Wikipedia

これらの細菌は種類ごとにグループを作り、腸の壁面にくっつくようにして存在しています。顕微鏡で見たこのときの様子が花畑(英語でフローラ)に似ていることから、腸内フローラと呼ばれるようになりました。細菌の集まりのことを、まとめて腸内フローラと呼んでいるのです。

 

腸内フローラの種類や数は同じヒトでも人種や年齢、生活習慣などによって変わります。たとえ親子や兄弟であっても、腸内フローラがまったく同じということはありえないことです。その人の生活習慣が腸内フローラに現れているようなものです。

腸内細菌には、みなさんお馴染みの「善玉菌」「悪玉菌」そして「日和見菌(ひよりみきん)」があります。これら3つの腸内フローラの状態のことを「腸内環境」という。健康な人の腸内環境は、善玉菌:悪玉菌:日和見菌が、2:1:7。腸内フローラのバランスの理想の比率です。

「ビフィズス菌だけ摂取すればいい」は間違い!
乳酸菌とオリゴ糖」も必要!
必要な4種類がすべて配合されている
話題の「腸内フローラ」をバランスよくする
世界最高品質を目指す驚異の善玉菌サプリ

3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ

腸内フローラが乱れるとどうなる?

「腸内フローラが乱れる」というのは、先ほど紹介したバランス(善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7)ではなくなっている状態のこと。腸内フローラは当然腸の中のことですから、直接目で見ることはできません。では、自分の腸内フローラが正常なのか乱れているのかを知るためには、どうすれば良いのか。

一番分かりやすいのは便を観察すること。色や形や臭い。臭い人や便秘や下痢の人は、腸内フローラが悪玉菌優勢に乱れているとみていいと思います。また、悪玉菌が優勢になっていると口臭やオナラが臭くなるという特徴も。これは悪玉菌によって発せられるアンモニアや毒素によるものだと言われています。

他にも腸内フローラが乱れていると、肌荒れや疲れやすい、頭痛、肩凝りなど様々なところに腸内フローラの影響は現れるようになります。このことからも、「腸内フローラ」と「健康」や「美容」は深い関係にあると言えます。美しさを目指すには腸内フローラのバランスをとることです。「腸内フローラの乱れ」は「美しさの乱れ」です。

そして腸内フローラの乱れは「免疫力低下」にも繋がります。免疫力低下によってさまざまな病気の原因にもなっていきますので、軽く見てはいけないことです。

腸内フローラを改善するには?

腸内フローラというのはとても繊細で、食生活やストレスなどの生活習慣によってすぐに乱れてしまうもの。腸内フローラの7割を占める「日和見菌(ひよりみきん)」が、「善玉菌」と「悪玉菌」のどちらにつくのかで腸内環境はすぐに変わってしまいます。

「日和見菌(ひよりみきん)」は普段は無害で大人しいのですが条件が揃うとまるで化けの皮が剝がれるかのように悪玉菌と組んで健康を害していきます。「真菌(カンジダ菌)」も「日和見菌(ひよりみきん)」の軍団に含まれています。男性カンジダ性亀頭包皮炎膣カンジダになってしまったのなら乱れた腸内フローラを改善することが大切です。

「日和見菌(ひよりみきん)」は「善玉菌」と「悪玉菌」の強いほうにつくという感じです。なので(善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7)の場合は善玉菌が強いので「日和見菌(ひよりみきん)」は大人しいのですが、(善玉菌10%:悪玉菌20%:日和見菌70%)のように悪玉菌が善玉菌より強くなると「日和見菌(ひよりみきん)」は悪玉菌側と組んで悪影響を出してくるのです。その結果、真菌(カンジダ菌)が徐々に全身支配へと向かいだすのです。だから腸内フローラのバランスを整えて(善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7)にすることが大切なのです。

悪玉菌優勢になってしまっているからといって、諦めないでください。腸内フローラはすぐに乱れるということは、逆をいえば戻すのも比較的簡単だということ。腸内フローラを改善する一番の近道は、やはり食事を見直すことでしょう。偏食やジャンクフードばかり食べているという人は、これを機に見直していきましょう。

おすすめは、定番でもあるヨーグルトを食べること。ヨーグルトには、代表的な善玉菌である乳酸菌が豊富に含まれているんですよ。ただし、気をつけないといけないこともあります。以下の引用をお読み下さい。

腸内環境が荒れている人は、6種類のビフィズス菌のどれかが欠けている、もしくはどれかが少ない状態です。

ならば「いろいろな種類のビフィズス菌をサプリやヨーグルトで補給すればOK」と思われがちですが 間違いです

ビフィズス菌は、乳酸菌とオリゴ糖がないと増えないのです!

引用元:話題の「腸内フローラ」をバランスよくする驚異の善玉菌サプリ

※こちらの引用内容の理由(ビフィズス菌をサプリやヨーグルトで補給すればOKは間違い)は引用元のリンク先で読んで下さい。無駄なことをしないために理解しておくことが大切です。ただ単純に「ヨーグルトを食べればいい」は間違っているのです。

「ビフィズス菌だけ摂取すればいい」は間違い!
乳酸菌とオリゴ糖」も必要!
必要な4種類がすべて配合されている
話題の「腸内フローラ」をバランスよくする
世界最高品質を目指す驚異の善玉菌サプリ

3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ

腸内フローラを改善して得られる効果とは?

腸内フローラは健康と密に関係しているものですが、腸内フローラを改善すると「若返り」「美肌」「便秘解消」「免疫力向上」「冷え改善」「ダイエット効果」「体臭・口臭改善」など、たくさんの効果を得ることができます。健康や美容のためにも、腸内フローラを整えることは大切なことだと言えます。

腸内フローラはストレスや偏食によってすぐに悪玉菌優勢に傾いてしまいます。悪玉菌は悪さをする腸内細菌のこと。腸の蠕動運動が低下して便秘になったり、老廃物から発せられる毒素によって様々な不調が現れるでしょう。

日和見菌(ひよりみきん)主にカンジダ菌の暴走が怖い

「腸内フローラが乱れる」というのは、既にお伝えしてあるバランス(善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7)を崩してしまっている状態です。そして真菌(カンジダ菌)は日和見菌(ひよりみきん)の軍団に属する菌です。この「真菌(カンジダ菌)」の暴走がとても怖いことなのです。

本来なら善玉菌や免疫の力で監視されている「真菌(カンジダ菌)」は大人しいのですが、バランスを崩して真菌(カンジダ菌)が暴走し始めると異常なほど増殖していきます。増殖の結果、腸内フローラが乱れて「腸内毒素症(ディスバイオーシス)」になってしまいます。

「腸内毒素症(ディスバイオーシス)」になってしまうと悪玉菌の生み出す毒によって様々な症状を作り出して全身が侵されていきます。そして「真菌(カンジダ菌)」の増殖の結果、様々な不調が起こります。頭痛、肩こりも含めた「原因不明の体調不良」はもしかしたらこれが原因かもしれないのです。

「真菌(カンジダ菌)」が増殖するとどんな症状が起こってくるか。詳しく書かれている記事がありましたのでそちらを引用してご紹介します。

【全身症状】
甘い物が異常に欲しくなる・慢性頭痛・化学物質過敏症・低血糖症・アレルギー症状・強い倦怠感(慢性疲労)・皮膚炎(アトピーなど)・筋肉や関節の痛み・神経炎・集中力の低下・記憶障害・震え
【胃腸の問題】
食欲不振・慢性的な便秘や下痢・食物アレルギー・腸炎・消化不良・腹痛・吐き気・リーキーガットシンドローム(LGS)
【中枢神経系の問題】
不眠症・情緒不安定・抑鬱症状・学習障害・多動・感情不安定・唇と足のうずき・多発性硬化症・重症筋無力症・集中力の低下
【頭部や頚部の問題】
めまい・耳鳴り・頭痛・聴覚障害・皮膚炎・無感覚・記憶障害
【その他】
PMS等のホルモン異常・副鼻腔炎・膀胱炎・前立腺炎・腎炎

引用元:カンジダ菌について | 埼玉県上尾市のクレア治療院|肩こり・腰痛・腱鞘炎・自律神経失調症

腸内フローラが乱れて「真菌(カンジダ菌)」が増殖した結果、これほどの症状に繋がる場合もあるのです。恐ろしいですね。つまり、「人の本性は腹」と言われますが腸内環境は身切れもない生活習慣の結果なので本当に腹(腸内環境)は本性を現しているようなものです。

「真菌(カンジダ菌)」が増殖すると、全身支配へと進んでいきます。お腹に生えたカビ、つまり真菌(カンジダ菌)に神経系を乗っ取られると「無性に甘いものやファーストフードが食べたくなる」のです。なので無性に甘いものやファーストフードが食べたくなる人はお腹がカビだらけの可能性があります。

お腹に生えたカビはヒトの摂食行動を操っていると言われています。だから「無性に食べたくなる」のです。操られたまま食べ続けるとカビが更に増えて「腸内毒素症(ディスバイオーシス)」になってしまう可能性があります。

更に怖いのが、お腹のなかのカビが私たちの摂食行動を操るとも言われていて、「真菌(カンジダ菌)」が糖分を摂るように神経系を乗っ取り命令を出してきて、その結果「無性に甘いものを食べたくなる」というわけです。

引用元:胃痛・胃もたれ・お腹の張りで悩んでいる胃腸が弱い人へ。実際に胃痛が改善した薬膳レベルの「ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード」を試して下さい。 | 幸せの種「気づき」

 

「ビフィズス菌だけ摂取すればいい」は間違い!
乳酸菌とオリゴ糖」も必要!
必要な4種類がすべて配合されている
話題の「腸内フローラ」をバランスよくする
世界最高品質を目指す驚異の善玉菌サプリ

3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ

腸内フローラとダイエットの関係とは?

「腸内フローラダイエット」というのを聞いたことがありますか。腸内フローラダイエットは「太りにくい体質」へと体質改善をすることを目的とした健康的なダイエットのことです。食事制限や激しい運動をするダイエットとは違い「善玉菌を増やす」「腸内フローラを整える」ことを目的としています。

腸内フローラの中には、デブ菌と呼ばれる太りやすくする腸内細菌があります。この菌を減らして善玉菌を優勢にすることで、「痩せやすい体質」になることができるのです。

体質改善を目的としたダイエットは、当然効果が出るまでにある程度の時間が必要になるもの。1週間で〇キロ痩せたい!などと考えている人には、不向きなダイエットだと言えるでしょう。しかし、ダイエットがなかなか成功しない人やすぐにリバウンドしてしまう人の多くは、腸内フローラが乱れているとのデータもあるほど。腸内フローラは健康だけでなく、ダイエットとも関係があるのです。

体の内側からキレイになってダイエットしたいのなら「腸内フローラをバランス」を整えることが必要です。腸内フローラをバランスを整えるために今最もおすすめできるサプリメントは「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ」です。このサプリは世界最高技術を持つダニスコ社の原料を使用していて特殊技術によって善玉菌(効果的に考えられて作られたサプリ)が生きたまま腸に届きます。

ダイエットが上手くいかないなら是非試してみて下さい。

 

「ビフィズス菌だけ摂取すればいい」は間違い!
乳酸菌とオリゴ糖」も必要!
必要な4種類がすべて配合されている
話題の「腸内フローラ」をバランスよくする
世界最高品質を目指す驚異の善玉菌サプリ

3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ

腸内フローラダイエットのやり方とは?

腸内フローラダイエットのやり方は、とっても簡単。食事内容を見直して「善玉菌を増やす」ことだけです。納豆や味噌汁などの発酵食品や、先ほど紹介したヨーグルト、食物繊維などを食事にとりいれていきましょう。ただ注意しないといけないは以下のこと。

ヨーグルトの乳酸菌は動物性乳酸菌で、これは胃酸や消化液によって死滅するから、死んだ菌となって腸に届くのです。なのであまり意味が無いのです。つまり、善玉菌が死んだ状態で腸に届くのではなく、しっかりと「善玉菌が生きたまま腸に届かないと不十分」だということです。

 

引用元:原因不明の体調不良が改善されることを期待して腸内フローラのバランスを整えるために最高品質の腸内を健康にする善玉菌サプリメント「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ」を注文しました。 | 心の欠片

 

食べるのを我慢したり、辛い運動をする必要がないので、「他のダイエットが続かなかった」人にもおすすめですよ!短期間で効果が出ることはありませんが、太りにくい体質になれるため長期的に見るとかなり優れたダイエットだと言えるでしょう。

食事を見直すことが第一ですが、なかなか難しいという人はサプリメントを利用してみるのもいいですね。善玉菌が腸まで届くもの、そして乳酸菌の種類が豊富なものを選びましょう。

色々なサプリメントを調べた結果、私が一番おすすめできるサプリメントが「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリメント」です。おすすめの理由ですが、まず、腸内環境を整えるために必要なのは「ビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維」です。こちらの4つの成分を全部配合した善玉サプリは殆どありません!

その殆どないサプリの中でも…、3種類ものビフィズス菌を配合しているトップクラスの善玉菌サプリはドクターズチョイスだけです。(2014年1月現在)それが世界最高品質を目指すサプリメントメーカー、ドクターズチョイスの腸内フローラを育て腸内環境を整える「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリメント」です。

※大事なこと

絶対に覚えておいてほしいことは「ビフィズス菌」は「乳酸菌」と「オリゴ糖」がないと増えないということ!つまり、「ビフィズス菌」をヨーグルトやサプリメントで摂取すればいいや!という考えは間違いだということです。だから、このことに徹底してこだわっているドクターズチョイスの「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリメント」が良いのです。

ドクターズチョイスのこちらのサプリには、腸内環境に特に重要な3種類のビフィズス菌と5種類の乳酸菌、そしてオリゴ糖と2種類の食物繊維がすべて配合されています!!このサプリは、口コミでも人気の高いものです。ぜひチェックしてみてくださいね。

・まとめ

腸内フローラ、そして腸内フローラダイエットについてご紹介してきました。いかがでしたか?

腸内フローラは、私たちの健康や美容、そしてダイエットと深い関係があるということが分かりました。ヨーグルトを毎日食べるだけでは不十分で、腸内フローラを改善するためには、善玉菌を生きたまま腸に届けることが大切。そして(善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7)がバランスのとれた腸内フローラだということ!

「ビフィズス菌」は「乳酸菌」と「オリゴ糖」がないと増えないということ!だからバランスよく摂取する必要がある。そのバランスをとるのが難しい。そこで腸内環境に特に重要な3種類のビフィズス菌と5種類の乳酸菌、そしてオリゴ糖と2種類の食物繊維がすべて配合されている世界最高品質を目指しているドクターズチョイスの「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリメント」で摂取するのが簡単なんです。

しかも90日間全額返金保証もあるので安心です!

腸内フローラを改善すれば、将来的にも太りにくい体質になれるなんて、驚きでしょう。ぜひ今日から腸内フローラを理想的な比率に整えていきましょう。

「ビフィズス菌だけ摂取すればいい」は間違い!
乳酸菌とオリゴ糖」も必要!
必要な4種類がすべて配合されている
話題の「腸内フローラ」をバランスよくする
世界最高品質を目指す驚異の善玉菌サプリ

3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ

ダイエットの常識破壊

毎日、お肉を「好きなだけ食べて」痩せませんか?

↓ 詳しくは ↓

高品質な自然派原料!」食後の血糖値上昇をブロック!
炭水化物と糖の吸収を強力にブロック!
更に糖・脂質の代謝を促進!
炭水化物の摂取を「なかったことに」する!
炭水化物ブロッカー フェーズ2プラス

ミトコンドリアに「脂肪を運ぶから燃焼」される!
脂肪を運ぶのはL-カルニチン!
世界で唯一の「天然高純度100%安全」L-カルニチン
ドクターズチョイス L-カルニチン500mg

薬膳レベル」の最高のスーパーフードで元気
スプーン1杯で「6皿分」のオーガニック野菜
ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)