血液サラサラ頭スッキリ!ダイエットサポートにおすすめの最近注目のオメガ3系脂肪酸って?青魚が苦手でもサプリで体の様々な症状の改善が期待できます!

血液サラサラ頭スッキリ!ダイエットサポートにおすすめの最近注目のオメガ3系脂肪酸って?青魚が苦手でもサプリで体の様々な症状の改善が期待できます!

1.オメガ3系脂肪酸とは?

オメガ3系脂肪酸とは、最近サプリメント等でも大注目されている成分になります。脂肪酸の中でも様々な体の症状を取り除く効果が期待できるのが、この不飽和脂肪酸の一種であるオメガ3系脂肪酸ですが、主に青魚を中心に含まれており「頭が冴える」と言われるDHAを始め、エゴマ、しそ、くるみと言った食材に多く含まれるEPA、αリノレン酸がこのオメガ3系脂肪酸にあたります。

このオメガ3系脂肪酸を体内に取り入れる事は、頭がスッキリし集中力も増え、生活習慣病を予防、改善したり、体の細胞レベルから活性化する効果も期待できるとあり、毎日の健康に気を使いたい働き盛りの方から、元気に歳を重ねていきたいと望むご高齢の方にもオススメしたい、自然由来の有効成分になります。

危険なオメガ3にご注意下さい!
国際フィッシュオイル協会(IFOS)」で
「五つ星を獲得」した安全なプレミアムオメガ3!
ドクターズチョイス プレミアムオメガ3の詳細

2.オメガ3系脂肪酸サプリとは?

オメガ3系脂肪酸サプリとは、体内で作り出す事ができず、食品からは大量に摂取するのが難しいと言われていますので、最近ではオメガ3系脂肪酸を効率的に体内に取り入れる為に、錠剤や細粒状に凝縮されたサプリメントが人気となっています。オメガ3系脂肪酸サプリは、ダイエットを気にする女性の方にも愛用者が多い事で知られています。その理由とは、ダイエットで不足しがちな油を、オメガ3系脂肪酸であれば脂肪として合成される事無く、取り入れる事が可能になるからです。不飽和脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸は、油の一種でありながら肥満の方が陥り易い高血圧や動脈硬化を防ぎ、脂肪の燃焼もサポートしてくれるのです。そこで、オメガ3系脂肪酸サプリは、ダイエットをしている女性に大変オススメの健康補助食品と言えるでしょう。

3.オメガ3系脂肪酸の摂取量は?

オメガ3系脂肪酸を体内に取り入れるならば、どの位の摂取量が理想的なのでしょうか?実は厚生労働省の基準によると、1日の摂取量は1000mgと定められている様です。しかし、実際に食品であればお刺身を何十切れも食べたり、イワシや鯖等の魚を丸ごと一匹食べなくてはなりません。また、年齢によってはどうしても食の好みも変化しますので、魚よりも肉を食べる機会が多い場合もあるかもしれません。また、魚嫌いの方も例外ではありませんので、オメガ3系脂肪酸を効率的に摂取したいのであれば、やはりオメガ3系脂肪酸サプリメントを食品と平行してバランスよく取り入れていくのが理想的と言えるでしょう。

危険なオメガ3にご注意下さい!
国際フィッシュオイル協会(IFOS)」で
「五つ星を獲得」した安全なプレミアムオメガ3!
ドクターズチョイス プレミアムオメガ3の詳細

4.オメガ3系脂肪酸とadhdの関係とは?

最近adhdの改善に効果があると言われているのが、オメガ3系脂肪酸になります。まず、adhdの代表的な症状は、落ち着きが無くじっとしている事ができない、貧乏ゆすりや必要の無い動きをしてしまう、人とのコミュニケーションが苦手であり、思った事を直ぐに口に出してしまう、不注意が多くしょっちゅう忘れ物やなくし物をしてしまう、一つの事に集中すると切り替えが難しい、と言った多動症等の行動や言動の特徴があり、発達障害の一つとされています。(これらの特徴があれば全てadhdと言う訳ではありません)このadhdを改善するには、脳神経細胞の機能を活発にするオメガ3系脂肪酸の一つである、DHAを積極的に取り入れる事が、症状の改善に役立つと科学的に証明されているのです。adhdは子供だけで無く大人になってから気が付くケースも多くあり、オメガ3系脂肪酸はそう言った大人のadhdの改善にも役立つとされています。

5.オメガ3系脂肪酸を含む食品は?

オメガ3系脂肪酸を含む食品にはどの様な物があるのでしょうか?オメガ3系脂肪酸には、DHA、EPAが含まれますが、主にイワシ、サバ、マグロ、カツオ、ブリ、ニシンと言った青魚にDHA、EPAが含まれる代表的な食材と言われています。そしてエゴマ油、亜麻仁油、しそ油、胡桃油等には、αリノレン酸と言うオメガ3系脂肪酸がたっぷりと含まれています。特にDHAは和食の好きな方であればおなじみの青魚を食べる事で摂取する事が可能ですが、αリノレン酸に関しては植物性の高級な油に含まれていますので、直接飲んだり料理で使うにも量に限界があるかと思います。そこでオメガ3系脂肪酸をより効率的に取り入れたいと言う場合には、やはり有効成分を凝縮したサプリメントによって摂取する事が好ましいと考えられます。

危険なオメガ3にご注意下さい!
国際フィッシュオイル協会(IFOS)」で
「五つ星を獲得」した安全なプレミアムオメガ3!
ドクターズチョイス プレミアムオメガ3の詳細

6.オメガ3系脂肪酸の効能は?

オメガ3系脂肪酸には様々な効能があります。まず、最近多いと言われている、生活習慣病の予防や改善、ダイエット、発達障害、気分障害、鬱病、関節炎、リウマチ等、ありとあらゆる症状に対して有効であるとされています。特に万病の元と言われている、血中中性脂肪(ドロドロ血液の原因)の値を大きく下げるには、オメガ3系脂肪酸を体内に取り入れる事が、生活習慣病を始めとする、様々な疾患に対しての効能も期待されています。また、オメガ3系脂肪酸は健康のみならず、血液をサラサラにする事から代謝を促したり冷え性改善にも良いとされていますので、同時にダイエットや美肌にも良いとされており、健康に美しく痩せたいと考えている方にもぴったりの成分なのです。

7.オメガ3系脂肪酸の効果は?

実際にオメガ3系脂肪酸を、サプリメントや食材などから意識的に体内に取り入れる事により、普段の食生活では不十分であったオメガ3系脂肪酸を補う事ができ、明らかに以前とは大きく体の変化を感じると言う方もいらっしゃいます。例えば、年齢を重ねるごとに物覚えが悪くなってしまった方や、うつ症状に悩まされていたと言う方であっても、毎日の生活にオメガ3系脂肪酸を取り入れる様になってから、頭がすっきりとして忘れ物が減ったり、気分の浮き沈みが無く落ち着いた状態で毎日を過ごせる様になる等、メンタルにおいても効果的である事が分かっています。また、血中中性脂肪の値が高かった方であれば、オメガ3系脂肪酸を取り入れる事で、病院の検査でも血中中性脂肪の値が下がっている事を確認できたと言う方も多くいらっしゃいます。

8.オメガ3系脂肪酸はアトピーに効く?

オメガ3系脂肪酸はアトピー性皮膚炎にも効果がある事が知られています。アトピーは皮膚炎の中でも子供から大人までかかる疾患として、多くの方が発症しています。はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、アトピーを患ってしまうとしつこく襲うかゆみや肌の乾燥に悩まされる事でも知られています。重度のアトピーの場合、皮膚の色が変わってしまったり、酷いかゆみの為に睡眠が十分に取れなかったり、日常生活に支障が出る場合もありますので、改善策を探している方も多いのです。オメガ3系脂肪酸は、そんなアトピーの原因と言われるアレルギー症状を緩和する効果があると注目されています。現在アトピーで悩んでいる方は、普段の生活でどの様な油を普段摂取しているのか注目して、オメガ3系脂肪酸の油に変えて見るのもアトピーを改善するきっかけになるかもしれません。

危険なオメガ3にご注意下さい!
国際フィッシュオイル協会(IFOS)」で
「五つ星を獲得」した安全なプレミアムオメガ3!
ドクターズチョイス プレミアムオメガ3の詳細

9.オメガ3系脂肪酸はうつ病に効く?

最近では、ストレス社会を代表する現代病として知られているのがうつ病ですが、このうつ病は心の病と言われる事も多いのですが、実はストレスや心の問題だけで発症する病では無いと考えられています。例えば、加齢により食物から上手く栄養素が取り込めなくなりカルシウム不足に陥る、冷え等により内臓の働きが悪くなる事で栄養の吸収が滞る、食の偏り等でホルモンバランスが乱れると言った事が原因となり、うつ病を発症してしまう場合もあるのです。また、うつ病の原因には神経伝達物質のセロトニンが脳内で上手く作り出せない事も原因の一つであるとわかっています。この神経伝達物質のセロトニンの働きを活発にするには、オメガ3系脂肪酸のDHA、EPAが効くと言われています。これまではストレス等が引き金になり起こる、心の病として括られる事も多かったうつ病ですが、オメガ3系脂肪酸を積極的に取り入れる事で、物理的にうつ病を改善していくのも効果的と言えるでしょう。

10.オメガ3系脂肪酸はダイエットに効く?

特に女性を中心に、気になるダイエットですが、最近では健康に美しく痩せる為には、運動や食事制限のみならず、いかに痩せる為に効果的な食材を選ぶのかと言う事も注目されています。ダイエット中に、低カロリー食材を食べ続けて痩せる方法を例に取れば、それなりに効果はあるかもしれませんが、同時に肌の調子が悪くなってしまったり、ストレスが溜まってしまう事もあるかもしれません。また、ダイエットを継続する為には、食事の量やカロリーを気にするよりも、何を食べるかという事が重要になってくるのです。そこでオススメしたいのがオメガ3系脂肪酸なのです。痩せる為には代謝を良くする必要がありますが、血液をサラサラにしてコレステロール値を下げる効果のあるオメガ3系脂肪酸の、DHA、EPA、αリノレン酸と言った良質な油により、肌に必要な潤いを保ちながら代謝を促し、便秘を解消して、脂肪の燃焼し易い体を作ってくれるでしょう。

危険なオメガ3にご注意下さい!
国際フィッシュオイル協会(IFOS)」で
「五つ星を獲得」した安全なプレミアムオメガ3!
ドクターズチョイス プレミアムオメガ3の詳細

ダイエットの常識破壊

毎日、お肉を「好きなだけ食べて」痩せませんか?

↓ 詳しくは ↓

高品質な自然派原料!」食後の血糖値上昇をブロック!
炭水化物と糖の吸収を強力にブロック!
更に糖・脂質の代謝を促進!
炭水化物の摂取を「なかったことに」する!
炭水化物ブロッカー フェーズ2プラス

ミトコンドリアに「脂肪を運ぶから燃焼」される!
脂肪を運ぶのはL-カルニチン!
世界で唯一の「天然高純度100%安全」L-カルニチン
ドクターズチョイス L-カルニチン500mg

薬膳レベル」の最高のスーパーフードで元気
スプーン1杯で「6皿分」のオーガニック野菜
ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)