中年おやじでもできる糖質制限ダイエット(2ヶ月分)

背中ニキビを上手に撃退!本当の原因と男性ホルモンの関係について疑問点を解消しましょう!

背中ニキビを上手に撃退!本当の原因と男性ホルモンの関係について疑問点を解消しましょう!

1:背中ニキビの原因は?

背中って自分では気がつかない間にポツポツができていたりしたことないですか?意外に気がつきにくい場所ではありますが、ニキビができると無意識に引っ掻いて傷になったりすることがありますよね。そのニキビができるのには原因というのがあるんです。大きく分けて4つ考えられます。まず1つ目が過剰な皮脂の分泌による詰まりが原因となります。2つ目に肌への過剰摩擦による負担、3つ目に石鹸やシャンプーなどの洗い残し、4つ目にホルモンバランスの崩れなどが考えられます。これらが原因となり背中ニキビができるんです。3つ目が意外に思われたかもしれませんが、すすぎ残しでも背中ニキビになる可能性があるんですよ。ニキビは「アクネ菌」の増殖により起こります。

配合されたティーツリーオイルが、
背中ニキビの原因菌を99.9%殺菌し洗い流す!
背中ニキビのマラセチア菌対策ソープ!
ドクターズチョイス ファンガソープEX

2:背中ニキビの特徴は?

「ニキビ」と聞くと思春期を連想されるかもしれませんね。しかし背中ニキビは10代から40代頃が発症しやすかったりするんです。また、大きな特徴としては治りにくいということが挙げられます。男性だけではなく女性にもできるので男女関係なくニキビは発症します。背中は皮脂の分泌が非常に多い場所になるのでニキビなどができやすい場所でもあるのです。皮脂の分泌が活発になったりホルモンのバランスが崩れることにより背中ニキビができてしまうんです。背中は古い角質がたまりやすい場所であるのも特徴の1つではありますが、手入れが届きにくい場所というのも理由の1つなんです。洗い残ししやすい場所でもあるのでニキビが増殖しやすく痕も残りやすいということがあります。

3:背中ニキビと男性ホルモンの関係は?

背中ニキビは、他の部位にできるニキビとは異なります。男性ホルモンとカビが原因で背中ニキビができてしまうんです。男性ホルモンの過剰分泌が大きく関係しています。これらのホルモンの分泌がバランスを崩すことでニキビができます。男性ホルモンが過剰に分泌されることで毛穴を詰まらせてしまう。それが原因で背中ニキビができます。男性ホルモンの過剰分泌の原因として考えられるのが「ストレス」「睡眠不足」「生活習慣」が大きく関わって来るのです。極度のストレスや緊張などが自律神経をコントロールできなくなり交感神経が活発になることでニキビが発症しやすい状況になってしまうんです。身体のバランスは非常に大切なことで、少しの乱れがニキビなど不調の原因となることが多いのです。男性ホルモンも非常に大切な役目を担っているので過剰分泌などの乱れが背中ニキビを作ってしまうんですね。他には、黄体ホルモンも関係しています。これは女性に関してではありますが、黄体ホルモンの乱れによってもニキビができやすい状況になったりします。男性ホルモンと働きが非常に似ているのも特徴でこれらのホルモンのバランスが非常に大切です。

4:背中ニキビってカビなの?

背中のニキビって1度できると治りにくかったりします。それは、「カビ」が原因だからです。このカビも常在菌の一種で「マラセチア菌」というカビの繁殖により赤いポツポツができます。マラセチア毛包炎と言われていますが、大きな悪さをするようなものではありません。これらの菌は肌のコンディションと保ってくれる役目を果たしてくれるのでホルモンの乱れなどがなければ特になにも問題がないんですね。ニキビというと「アクネ菌」を連想されると思いますが、他のニキビのように「芯」というのがマラセチア菌にはないのが特徴で放置しても治る確率は非常に低いんです。広範囲にニキビが広がる傾向にあるので「背中のニキビ」は治りにくいと言われているんです。

配合されたティーツリーオイルが、
背中ニキビの原因菌を99.9%殺菌し洗い流す!
背中ニキビのマラセチア菌対策ソープ!
ドクターズチョイス ファンガソープEX

5:背中ニキビは日常生活が関係するの?

背中ニキビは皮脂の過剰分泌が原因となります。皮脂が毛穴に詰まることで起こってくるのです。常在菌の増殖により起こってくるのです。日常生活でも食生活が非常に大切です。偏った食事を繰り返しているとバランスが悪くなり皮脂の分泌も増えてきます。例えば、揚げ物や肉食中心の食事、炭水化物の過剰摂取、糖質などの過剰摂取、香辛料なども過剰に摂取することで皮脂分泌を促進させる働きがあるので過剰分泌を引き起こし、毛穴などが詰まりやすくなります。また、極度のアルコールの摂取なども分泌を促進させる働きがあるので、全体のバランスを考えた食事を摂取する必要があります。食生活の改善を行うことで、分泌量も減って菌の増殖を押さえてくれます。食生活や日常生活の改善が背中ニキビを作らせない近道なのです。できるだけ和食中心の食事を心掛けてバランスのとれた食事へと改善してみましょう!

6:背中ニキビは痒いの?

ニキビというと、顔にもできたことってありませんか?でも、顔にできたニキビって痒みはあまり感じないですよね。でも、どうでしょうか?背中にできたニキビは痒みがありませんか?背中は見えにくい部分ではありますが無意識に掻いて痕が残ったりしていますよね。背中ニキビは乾燥が原因で痒みを伴っているからなんです。皮膚が乾燥することで痒みを発症することにより「痒い」と感じるんです。水分を保つ役目や外部からの刺激などから守る役目をしている皮膚が乾燥することで「痒み」として感じるんです。乾燥する原因には衣服による刺激であったり紫外線や髪の毛の接触などにより皮膚を傷つけることで摩擦が起こります。その摩擦が乾燥の原因となり痒みとなります。背中ニキビは顔などにできるニキビと違って痒みを伴うんです。

7:背中ニキビは男性と女性ではどっちが多い?

背中ニキビは、男女で差はあります。大きな理由としては男性ホルモンの量に関係しているからなんです。男性ホルモンの分泌量は女性よりも男性の方が多いため、男性の方が背中ニキビができやすいんですね。女性も副腎や卵巣から男性ホルモンの分泌は行われていますが、男性に比べると分泌量も非常に少なかったり、皮脂の詰まりも男性の方が引き起こす可能性が高いのです。女性の肌は男性と比べると皮脂の分泌の量が少ない。そのため、女性に比べると男性が多いんです。また、ニキビの悪化も女性に比べると男性の方が悪化しやすい傾向にあるんです。男性の方がニキビの炎症を起こしやすく悪化しやすいニキビができやすいために比率は男性が8割女性が2割という感じになります。これは、男性の肌の特徴にあります。男性の肌の方が女性に比べると水分の蒸散量が非常に多く保水力が非常に低いために乾燥しやすい肌をしているからなんです。

8:背中ニキビのケアはどうしたらいいの?

背中は皮脂分泌が多いためにニキビができやすい。特に背中部分はニキビが悪化しやすい部分であり治りにくかったりするんです。過剰な皮脂の分泌が原因で菌の繁殖が起こることでニキビができやすくなります。なので、皮膚への刺激がよくありません。身体を洗うときに使うタオルもナイロンなどの刺激の強いものは肌への刺激を強くするために傷つけることで症状を悪化させてしまうのです。タオルも綿などの刺激の少ないタオルを使うようにしましょう。石鹸のボディーソープのような刺激の強いものを使用するのはよくありません。洗顔と同じように石鹸など絵洗うようにしましょう。刺激の強いものは過剰に余計に肌の水分を奪ってしまう可能性があるからです。角質や毛穴などの汚れをしっかりと落とし、肌が乾燥しにくいものを選ぶようにしましょう!

肌への十分な保湿ケアが大切です。ニキビケア用の保湿クリームなどを使用することで肌の水分量を保つことできます。ニキビに有効な成分の含まれているものを選択するようにしましょう。

配合されたティーツリーオイルが、
背中ニキビの原因菌を99.9%殺菌し洗い流す!
背中ニキビのマラセチア菌対策ソープ!
ドクターズチョイス ファンガソープEX

9:背中ニキビの改善方法は?

背中ニキビの改善方法はいくつもあります。まずは、背中を刺激を与えずに綺麗に洗うことが大切です。石鹸などの洗い残しがないように十分にすすぎましょう!そして、枕カバーなど寝具も常に清潔なものを使いましょう。汗などが染み込んだ寝具は湿気が多くなり菌の繁殖が起こります。菌が繁殖することで身体についてしまうのでこまめに洗濯などをして清潔なものを使うようにしましょう!背中の乾燥に気を付けて保湿クリームなどを背中に塗るようにしましょう。保湿することで皮脂が毛穴から排出されて詰まるのを予防する効果があります。いくら背中を綺麗に洗ったとしても乾燥してしまったらニキビの原因になってしまいます。乾燥をさせずに保湿することも大切なのです。そして、食生活の改善です。肉食系の食事や不規則な生活を送っている人は、日々の生活習慣を改善することをお勧めします。食生活の改善も大きく関わってくるのです。

10:背中ニキビの治療方法は?

背中ニキビで病院に行くのは・・・と躊躇される人もいると思いますが、放置することで悪化させる可能性があるというのを知っておいてもらいたいです。悪化させると痕が残ったり感染したりすることが考えられるので、背中ニキビを見つけたときには「皮膚科」での治療をお勧めします。受診すると問診票を渡されるので症状などを詳しく記入しておきます。問診票に記載された内容を基に医師が診察を行います。肌の体質や現在の状態、ニキビの状況などを診ていくようになります。状態を確認後に治療方針を決めていくようになります。症状が見られている部分にステロイドなどの軟膏を塗布して治療を行う場合もありますし、抗真菌材や抗生物質などを塗布したりする場合もあります。抗生物質は長期の利用をすることができないので他の薬と併用しての投与になります。外用薬だけでなく内服薬も使用して治療します。同じように抗生物質やホルモン治療薬、ビタミン剤、ケミカルピーリングなど必要に応じた治療がされます。上手に飲み薬や外用薬、ピーリングなどを併用して状態の改善が見られるかどうかを経過観察して治療をしていきます。治療方法は人それぞれではありますが、塗り薬や飲み薬などを中心とした治療方法になります。

 

配合されたティーツリーオイルが、
背中ニキビの原因菌を99.9%殺菌し洗い流す!
背中ニキビのマラセチア菌対策ソープ!
ドクターズチョイス ファンガソープEX

ダイエットの常識破壊

毎日、お肉を「好きなだけ食べて」痩せませんか?

↓ 詳しくは ↓

高品質な自然派原料!」食後の血糖値上昇をブロック!
炭水化物と糖の吸収を強力にブロック!
更に糖・脂質の代謝を促進!
炭水化物の摂取を「なかったことに」する!
炭水化物ブロッカー フェーズ2プラス

ミトコンドリアに「脂肪を運ぶから燃焼」される!
脂肪を運ぶのはL-カルニチン!
世界で唯一の「天然高純度100%安全」L-カルニチン
ドクターズチョイス L-カルニチン500mg

薬膳レベル」の最高のスーパーフードで元気
スプーン1杯で「6皿分」のオーガニック野菜
ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)