便秘薬を飲まないと排便できないのは超危険!手遅れになる前に知っておく事。

便秘薬を飲まないと排便できないのは超危険!手遅れになる前に知っておく事。

便秘薬とはどんな薬?

便秘薬は便秘を治すための薬ですが、どんな薬なのか改めて考えた事はありますか?今さらではありますが、便秘薬について少し詳しく見ていきます。
便秘薬を飲むとなぜ便秘が治るのかというと、薬が腸を刺激するからです。アントラキノン系と呼ばれる成分が入っており、強く便秘に効果があります。
または、便に水分などを加えて柔らかくし、腸を便が滑りやすくする作用がある薬もあります。
アントラキノン系とはセンドシノなどの成分で、アロエやセンナ、大黄などから抽出されます。市販されている便秘薬のほとんどが、この腸を刺激して排便させる作用があります。

便秘薬のデメリットは?

腸を刺激させて便を促すという事は、腸に負担を与えるという事です。便秘薬のデメリットはそこにあります。
腸に刺激を与える便秘薬のデメリットは、副作用が強くなりがちという点です。お腹が痛くなってしまう可能性があります。さらに、便秘薬で刺激を与えすぎてしまった腸は、だんだんと刺激に強くなってしまいます。そして、便秘薬を使い続けると薬の効果は薄くなっていきます。より強い刺激を求めて、強い薬がないと便がでなくなっていきます。薬の量が増えていき、便秘薬なしでは便がでなくなってしまいます。それはまるで、麻薬のようです。薬に頼らないようにしなければいけないけど、頼らなきゃ便がでないという最悪な状態です。

便秘薬に頼り過ぎてしまった腸はどうなる?

便秘薬に頼り過ぎた腸はどうなってしまうのでしょうか。便秘薬によって刺激されていくと、腸の中は凄まじく汚くなっていきます。
肌は刺激されていくと、メラニンが発生して色素沈着が起こります。よく言われる、シミが色素沈着です。色素沈着は刺激から肌を守るために肌を黒くさせる防衛機能のようなものです。
大腸も同じで、刺激され続けると大腸メラノーシスというものが発生します。腸が真っ黒くなり、非常に汚い腸になります。こうなると大腸は機能が弱くなり、自分では便がでない状態になってしまいます。また、色素沈着してしまった部分が硬くなってしまい、細胞分裂にエラーが生じて大腸がんになりやすくなります。大腸メラノーシスが大腸がんの症状ではありませんが、大腸がんが発生しやすくなる原因になります。
大腸メラノーシスは半年から2年ぐらい便秘薬を利用しないと改善していきます。しかし、その間は便がでなくる…と考えると怖いですよね。だから便秘薬に頼ってしまうと、危ないんです。

便秘薬に頼らない方法とは?

便秘薬に頼り過ぎると大腸がんになりやすくなるのならば、便秘を自力で改善していくしかありません。便秘改善には野菜を食べて、水分を積極的に取るようにします。野菜には食物繊維が多く含まれており、便を柔くしていきます。
また、運動をするとお腹に力が入って腹筋が鍛えられます。排便はお腹に力をいれるため、腹筋が弱いと便が出にくくなってしまいます。腹筋が割れるぐらい運動する必要はありませんが、ある程度鍛えるようにしましょう。

それでもダメならところてん方式ダイエット

便秘を治すために上記のような事を試して、それでももし便秘が改善しないのならば「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムをおすすめします。このプログラムは、便秘薬に頼らないで排便するのを目的に作られています。

「便がでないなら、便秘薬に頼ればいい。」なんていう考え方はいけません。便秘薬は、自然由来成分配合とか漢方とか書いてあっても、腸を刺激する薬には変わりません。腸を刺激させてしまうのは、自分で排便する力ではありません。根本からの解決にはならないので、自分で排便する方法をこのプログラムで知っておきましょう。

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム

ダイエットの常識破壊

毎日、お肉を「好きなだけ食べて」痩せませんか?

↓ 詳しくは ↓

高品質な自然派原料!」食後の血糖値上昇をブロック!
炭水化物と糖の吸収を強力にブロック!
更に糖・脂質の代謝を促進!
炭水化物の摂取を「なかったことに」する!
炭水化物ブロッカー フェーズ2プラス

ミトコンドリアに「脂肪を運ぶから燃焼」される!
脂肪を運ぶのはL-カルニチン!
世界で唯一の「天然高純度100%安全」L-カルニチン
ドクターズチョイス L-カルニチン500mg

薬膳レベル」の最高のスーパーフードで元気
スプーン1杯で「6皿分」のオーガニック野菜
ドクターズチョイス プレミアムスーパーフード