便が黒ずんでいるのは病気を見逃してしまう。早めに治そう黒い便。

普通の便の色は?

ちょっと汚い便の話をします。「いやだなぁ…。」とか「汚いっ!」と思っても、便から目を背けてはいけません。便は健康のバラメーターなんですから、トイレの度にまじまじと便をチェックしてもいいぐらいです。
もしあなたの便が黄土色や茶色ならば問題ありません。便は長く腸に留まっていくと、どんどん色が黒に近づいていきます。便が黄色系ならば腸にいた時間が短いですし、便が茶色系ならばある程度の時間を腸で過ごした事になります。便の固さや臭いなども健康のバロメーターになりますが、便の色は目で見てすぐに分かる事なので毎回のようにチェックしても損はありません。

便が黒くなってしまう原因。便秘と関係ある?

便は腸にいると、だんだんと黒い色に近づいてくると前章で書きましたよね。黄土色が茶色になり、茶色が黒くなっていきます。便は腸に長く留まっていると、便の中の腐敗物質が便を黒くしていきます。だから便が黒くなります。こうなってくると、便は水分を体に吸収されて固くなっていきます。固くなると便は排出されにくくなるので、便が黒いと言うのは便秘になっている状態か、これから便秘へと近づいていく事になります。
他にも便が黒くなるのは、赤ワインを飲んだ時に赤の色素が茶色の便に混じり、便を黒く染めているという事があります。また、鉄分サプリメントを摂取すると、便が黒くなっていくとも言われています。

黒い便の病気とは。

便が黒くなる原因は便秘であったり、食べ物が原因でもあります。しかし、なかには病気で便が黒くなっていく事もあります。
黒い便というのは、血が混じっている場合もあるからです。血は赤ですが、酸化していくと黒くなっていきます。それが便と混じると、便が黒っぽい色になっていきます。血が便に混じるという事は、体内で出血している可能性があります。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃ガン、食道動脈瘤などの症状では、便が黒くなるという症状があります。こういった病気は詳しく知らなくても、もう聞くからにヤバイ病気だと分かりますよね。出血しているのを放っておくと、貧血にもなります。
便秘で便が黒いのか、それとも病気なのか…。食べ物が原因で便が黒いのならば、便の色はじきに茶色へと近づいていきますが、便秘か病気かを判断するためにも、便秘をいち早く治すのが大切です。

黒い便を治すために。

では便秘で黒い便を治すためにはどうすれば良いのかというと、腸内環境を整えていくのが解決策です。腸には善玉菌と悪玉菌がいて、悪玉菌が多ければ善玉菌は少なくなります。悪玉菌は便を腐敗させたり、水分を奪ってしまうという働きをしてしまいます。
腸内環境を整えるためには、ヨーグルトやオリーブオイルがおすすめです。ヨーグルトは朝食べたり、なるべく油をオリーブオイルにしたりと、腸に優しい生活をすると便に悩む必要はなくなっていきますよ。
病気の便というのは、真っ黒でタール便と呼ばれています。また、下痢になっている便は病気の確率が高いです。しかし、真っ黒とも言えないから病気じゃなくて便秘かな?と自己判断するのではなくて、便秘をきちんと治して、病気かな?と悩まないのが一番ですよね。

「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムって?

便秘を改善するためには腸内環境を整えるのが大事ではありますが、なかなか上手く食生活を変えられない…というならば、「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラムを試してみるのも1つの手です。このプログラムの体験者によると、便秘が治ったという声が複数あります。便秘になると、こんな事になってしまう…というような情報もホームページで載っているので、今まで便秘をそこまで重く考えた事がない人は、一度目を通して便秘について知るのもおすすめです。

 

腸内環境改善する「ところてん方式●●●ダイエット」
あなたが瘦せない原因は●●●だった。
「ところてん方式ダイエット」便秘克服プログラム

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ