チョコレートダイエットは、カカオ70%以上のチョコレートを利用してダイエットする

チョコレートダイエットは、カカオ70%以上のチョコレートを利用してダイエットする

1、チョコレートとは?

チョコレートは今では甘いお菓子ですが、そもそもの起源は嗜好品の他に、薬だったり通貨だったりもしました。カカオにトウガラシなどを入れて食してたのです。

ヨーロッパにチョコレートが伝わると、トウガラシの代わりに砂糖を入れて飲み始めました。そして19世紀になると、技術の進歩でチョコレートは今の固形物になりました。

チョコレートは中央アメリカが原産地ですが、ヨーロッパが今のチョコレート文化を築き上げてきたのです。

2、チョコレートダイエットとは?

チョコレートで連想するのは甘いお菓子ですが、チョコレートダイエットでは甘いお菓子は利用しません。一般的なチョコレートには油脂が含まれていたりなどで、カロリーが高くてダイエットには不向きです。

利用するチョコレートは、カカオ70%以上のチョコレートを使用します。カカオが含まれる量が多くなると、チョコレートは苦味を感じるようになるので、70%以上のカカオを含むチョコレートを購入する時は口コミなどをチェックして購入しましょう。

3、チョコレートダイエットの効果とは?

チョコレートダイエットの効果は、食欲を抑える効果があります。

また、チョコレートにはポリフェールが含まれており、冷えを改善して代謝がアップします。すると老廃物が外に出やすくなったり、消費エネルギーが増えるので、さらに痩せやすくなります。

また、チョコレートにはストレスを軽減する役割もあります。ダイエット中の食べたいストレスを和らげてくれるため、ダイエット効果が上がりやすくなります。

チョコレートはお菓子なので、ダイエット中でもお菓子を食べれてラッキー!と言うだけではなき、チョコレートに含まれる成分がダイエットに効くのです。

4、チョコレートダイエットの方法とは?

チョコレートダイエットの方法は、食前や食後、食間にチョコレートを食べるのがダイエット方法です。

食前にチョコレートを食べると、お腹が満たされて空腹感を少しは満たせます。その状態で食事に初めて手を付けるため、ドカ食いや一気食いを抑える事ができます。

食後にチョコレートを食べると、まだもう少し食べたいという欲求を満たす事ができます。

食間にチョコレートを食べると、小腹が空いてお菓子に手が伸びるのを防ぐ事ができるのです。

チョコレートの食べる量は板チョコの半分を1日の目安にして、チョコレートを食べる時はゆっくりと食べるようにしましょう。

5、チョコレートダイエットの口コミは?

チョコレートダイエットで成功した人は多いです。2週間で2キロ痩せたとか、1年半で30キロ近く痩せた人もいます。

また、高カカオ配合のチョコレートを100グラムも食べていたのに太らなかったとの声もあります。

あとは、空腹時にチョコレートを1欠片食べたらお腹が緩和されて良かった、チョコレートダイエットでストレスを減らせて良かったとの口コミもあります。

チョコレートダイエットは、痩せたとの声が多いのが特徴です。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)