「下半身太り」解消しませんか? あなた本来の美しい下半身に戻ることが出来るのです。 その為に、是非、他の情報に浮気をせず、 この方法を試していただきたいのです。

 

1.下半身太りの原因は?

下半身太りの原因で考えられるのは、まず水分の代謝が滞ることによるむくみです。足のだるさが抜けないなど、感じたことがある方がほとんどです。セルライトと言うものを聞いたことがあると思いますが、水分や老廃物を取り込んだ皮下脂肪組織の事で、食生活の乱れや運動不足、スナック菓子や甘い物を良く食べていたり、便秘が原因でセルライトができてしまい余分な水分の代謝が滞る場合もあります。

下半身太りの原因でもうひとつ重要なことがあります。内転筋という筋肉の低下が考えられます。内転筋の筋力の低下が他の筋肉とのバランスを崩してしまいます。日本人に一番多いと言われている下半身太りのタイプです。

スクワットや踏み台昇降等、1日10分程度で良いので大きな筋肉を動かす意識で続けてみる事をお薦めします。

また、他にも色々原因があるのですが、普段水分を意識して摂っていますか?

水分が不足すると逆にむくみがひどくなります。1日800ミリリットルから1.5リットル位を目安に、こまめに水分補給をして身体の中の水分代謝を整えることも大切です。

美脚・美尻を手に入れる!「下半身スリム&ビューティーマジック」【公式サイト】

2.女性の下半身太りの原因は?

女性の下半身太りの原因としては、筋力の低下や冷え等が考えられます。

基本的には男性より女性の方が下半身太りになりやすいと言われています。なぜかというと、女性は子宮を守るために下半身に脂肪細胞が多いからです。

また、筋力の低下によって姿勢が悪くなり、姿勢が悪い状態の癖がついてしまうと動脈やリンパ管等が圧迫されて下半身の水分が滞るため冷えにも繋がってきてしまいます。

下半身が冷えると血流や老廃物が固くなり、代謝がバランス良く行われないために、女性の場合の下半身太りの原因になってしまいます。

先ずは下半身を冷やさないように、シャワーのみで入浴を済ませるのではなく、湯船に浸かってちょっとしたマッサージ等を取り入れてみることからやってみてください。そうすることで足のだるさやむくみ等、解消されやすくなります。また、リラックスできるタイプの靴下などを履くのも効果があります。とにかく冷やさない、姿勢の見直しからが解消する近道だと思います。

3.男性の下半身太りの原因は?

最近は男性でも下半身太りに悩まされている方がいます。

男性の下半身太りの原因は、アルコールの過剰摂取やスポーツ、肉体労働等でついた筋肉に脂肪がついてしまい、固まってしまった場合もあります。

基本的には男性の方が女性より筋肉がつきやすく、筋肉を動かす事が多いため下半身に片寄って脂肪がついてしまう事は少ないのです。

ですが、体格に合わないボトムを着ていたりしてむくみが起こっていても気がつかないままにしておくとリンパの流れが滞ってしまい、老廃物と水分が代謝しづらくなってしまいます。

また、お酒を飲む機会が多い場合はアルコールの利尿作用によって体内に必要な水分まで出してしまっている場合があります。そうなると、代謝が更に悪くなってしまうのです。

昔スポーツをしていた方等は、軽い運動等続けた方が良いようです。軽めのスクワット等の太ももとお尻の筋肉をつける運動が効果的です。

そして、食生活の改善で効果的なのは塩分やアルコールを控え目にバランス良く食べる事です。男性の下半身太りの大敵も、やはりむくみや冷えからくるので入浴しながらマッサージや、家に帰ってリラックスするのに素足の方も多いと思いますが、なるべくリラックスできる靴下等で冷えないようにすることをお薦めします。

4.下半身太りはダイエットで解消できる?

下半身太りはダイエットをすることで解消できるのか、少し調べてみました。

下半身太りの原因は冷えや姿勢の歪み、筋肉のバランスの崩れ等ですが、全体的に言えるのは全身のバランスを考えて適度に運動をする事です。闇雲に運動をしても効果が得られなかったり、関節等を痛めたりしてしまっては何の意味も無くなってしまいます。

先ずは無酸素運動からスタートして、その後有酸素運動をする方が効率良く代謝が上がるのです。まずスクワットを10分やって、その後ウォーキングを1時間する等自分のライフスタイルに合った方法で長く続けられるようにした方が効果的です。

勿論準備体操もしましょう。

また、入浴中や入浴後に太ももやふくらはぎ、足首を重点的にマッサージして老廃物を流して血液の循環を良くし、冷えを改善していくことも大切です。

そして普段の姿勢を見直してみましょう。足を組んでしまっていませんか?骨盤が開きっぱなしになってしまったり、筋肉のバランスが悪くなってしまいます。猫背等もリンパ管や血管を圧迫するのでとても良くないです。普段の姿勢の癖を意識して改善することによって、滞っていた代謝が正常になると冷えやむくみにも効果が期待できます。

水分をこまめに摂ったり、塩分を控えてバランスの良い食事をすることによって下半身太りだけではなく全身のバランスを整えることに繋がっていくのです。

局所的ではなく、全体を無理なくバランス良くダイエットすることが重要だと思います。

美脚・美尻を手に入れる!「下半身スリム&ビューティーマジック」【公式サイト】

5.下半身太りと骨盤の関係は?

骨盤が開いていると下半身太りになると思っている方がいますが、下半身太りと骨盤の関係は、実は女性の場合は女性ホルモンの働きによって月経周期と連動して骨盤のサイズも変わっていくのです。

子宮が靭帯で骨盤と連結しているため、だいたい4週間を通して開閉を繰り返しているのです。

女性ホルモンがストレス等でバランスを崩すと、骨盤にも影響が出ます。開閉する周期事態が乱れてしまうからです。

骨盤が歪んでしまうと身体全体の歪みに繋がってしまうため姿勢が悪くなり、リンパ管を圧迫してしまったり老廃物を滞らせてしまう場合があります。このように下半身太りと骨盤の関係は密接に連動しているのです。

一番効果的な解消法としては、骨盤矯正の病院に通うことなのですが、近くに無かったりすると通いづらくなってしまいます。

その場合は普段からの姿勢を見直して、骨盤を起こして座るように意識をしてみたり、骨盤ベルトや骨盤補正できるガードル等、今は色々販売されているので利用してみると良いと思います。

6.下半身太りを解消する漢方は?

漢方薬と聞くとどの様な印象を持っていますか?

効果が良くわからない、身体に負担が少ないけどすぐに効果が出ない等の印象を持っている方がほとんどではないでしょうか。

下半身太りを解消する漢方で有名な漢方薬としては、

防風聖散ぼうふうつうしょうさん

と言う物が有名です。

防風通聖散は便秘やむくみ、新陳代謝を高める作用があります。今は錠剤になっていてドラッグストアでも比較的手に入りやすい漢方でもあります。

その他にも

五苓散ごれいさん

と言うものもあります。水分の循環を改善して無駄な水分の排出を促します。体質に拘らずに処方されるものの1つです。

また、

防已黄耆湯ぼういおうぎとう

と言うものもあります。こちらも、水分の循環を改善して、疲れや痛みを和らげる効果があります。汗かきで疲労がひどい方向けに処方されます。

その他にも当帰芍薬散とうきしゃくやくさん

等がありますが、漢方薬は体質や体調によって処方される為、自己判断ではなくきちんと病院で診察を受けてから体質や体調に合ったものを処方してもらいましょう。

保険が適用されるので比較的安く、始めやすいと思います。自分にきちんと合った物ならば、2、3日で違いが解る場合もあるのです。

きちんと下半身太りを解消する漢方を処方してもらうのが一番の近道に繋がります。

7.下半身太りを解消する運動は?

下半身太りを解消する運動として思い当たるのは、下半身痩せストレッチやエクササイズ、お尻歩きや四股踏み等、様々な物が出回っています。勿論、そのエクササイズやストレッチのみで解消は難しいと思います。

先ずは無酸素運動から始めて有酸素運動を基本として、無酸素運動として効果があったのは、足パカ運動と言うものです。

仰向けに寝転がって手は身体の横に置き、足は天井に向けて持ち上げます。

床と脚が垂直になるようにしてそのまま両方の踵をくっつけます。そして爪先は外側に向けて脚を持ち上げたまま出来るだけ大きく左右に開きます。広げたらとにかくゆっくりと元の位置に戻します。

太ももの内側に力を入れる感じでゆっくりと続けます。開閉1セットで30回から50回繰り返します。

この足パカ運動は結構辛いですけど、慣れてくると難なく出来るようになります。毎日続けることが下半身太りを解消する事に繋がります。

これは負荷がかかりすぎて、時間もないし無理と言う方は、正しい姿勢でのスクワットを1日10回程度でも良いので続けてみましょう。

8.下半身太りを解消する食べ物は?

下半身太りを解消する食べ物は色々あるのですが、先ずは普段の食生活から見直してみましょう。

スナック菓子やパン、ケーキ等の甘い物を好んで食べたりしていませんか?

スナック菓子やパンやケーキは、代謝を促すビタミン類がほとんど入っていないために食べたら食べた分だけ脂肪になり、代謝が低下しやすくなってしまいます。

勿論、ゼロカロリー飲料等も添加物が多く、水分代謝が低下しやすくなる原因になっています。

では、下半身太りを解消する食べ物は一体何を積極的に摂れば良いのかと言うと、精製されていない穀類や昆布やワカメなどの海草類、野菜や豆類等です。

昆布やワカメなどの海草類は、ビタミン、ミネラルのバランスがとても良いので積極的に摂りたい食品です。その他、具体的な物としてはカボチャや里芋、セロリ、アスパラ、胡瓜や小豆等はカリウムの含有量が多いので、体内の余分な水分を排出する手助けをしてくれたり、食物繊維も豊富なため、便秘の解消にも繋がります。

食習慣として特に気を付けたいのは、塩分の摂りすぎです。体内の水分を過剰に溜め込んでしまうため、カリウムを多く含んでいるものを取り入れたり、味の濃いものやインスタント食品等は控えるようにすると下半身太りの解消に役立ちます。

塩分を控えてバランス良くきちんと食事を取るようにするのが一番の近道なのです。

9.下半身太りを解消した口コミは?

私がまず最初に下半身太りを解消するのに始めたのは、ウォーキングでした。しかし、中々効果が出なくて途中で挫折してしまいました。

友人に、有酸素運動だけじゃなくてスクワットとかの無酸素運動をしてから、有酸素運動にでウォーキングした方が効果があるし、続けないと意味がないよと言われて一念発起し、食事内容の見直しや姿勢を気を付けながら踏み台昇降とウォーキングを続けてみました。

思うようには目に見える効果が見られない気がしていましたが、入浴中にリンパマッサージを取り入れてみたり、入浴後に足パカ運動を忘れずに毎日やっていました。

冷え症も酷かったので足を中心になるべく冷やさないように、家に居るときは少し緩めの靴下をはいたりしていました。

ちょっとした家事をやりながらかかとの上げ下げをしてみたりして1年が経ちましたが、最近は周りの人から痩せたねーと言われることが多くなり、冷え性も改善できたので、これからも続けていこうと思ってます。

美脚・美尻を手に入れる!「下半身スリム&ビューティーマジック」【公式サイト】

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)