炭水化物を冷やして食べるダイエットで半年で5キロ痩せました

私は今まで数々のダイエットを行い、とことん失敗を重ねてきて、嫌になっていました。しかし、ある日テレビの特集で、炭水化物を冷やして食べるだけで痩せることができると放送しており、試しに行ってみることにしました。方法は、単に、お米やうどん、パスタやラーメンなどを冷やして食べるだけです。炭水化物を冷やして食べることにより、レジスタントスターチという成分が働き、糖類の吸収を抑えて、痩せやすくなるということでした。本当に炭水化物を冷やして食べるだけで痩せることができるのか、半信半疑でしたが、単に炭水化物を冷やして食べるだけなので、簡単に続けることが出来ました。炭水化物を冷やして食べることを常に心がけて半年が過ぎた頃、周りの方に最近痩せたと指摘されて、体重を計ってみると、5キロも痩せていました。これは、簡単なダイエットを見つけたと、とても嬉しくなりました。5キロのダイエットに成功してからも、炭水化物は冷やして食べています。夏の時期は、逆に冷やして食べた方が美味しく感じました。冬は体が冷えすぎるので、部屋を暖かくして、コタツに入りながら食べて過ごしました。炭水化物を冷やして食べるだけで、これほどの効果があるとは思いませんでした。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ