食事から学ぶダイエット方法について

【炭水化物と脂質の制限】
分かっていながらもなかなかできないダイエットになりますが、炭水化物とは食物繊維と糖質が組み合わさった物となります。ですので分解すると糖質こそがメインの体脂肪の原因となるのです。確かに私達の食生活にとって炭水化物は重要なエネルギー源なるのですが、食べ過ぎると一緒に糖質も摂取してしまう事にもなるのです。ですので日々の食事の中より炭水化物を制限する事で最低限必要なエネルギーを保ちつつ余分な糖質を制限する事ができるのです。特に日本人は白米が好きで1日3食の中でも本来食べ過ぎてはいけない夜ご飯を一番食べてしまうと言うパターンに陥りやすいので夜ご飯の白米を少なくしたり抜く事で糖質を制限する事が可能となるのです。

【エネルギー消費の仕組みについて】
皆さまは食事をする時に食べる順番について気にされていますでしょうか?実は何も考えないで好きな物から食べ始める方法と順番を考えて食べるのとでは体への脂肪の吸着に大きな差が出るのです。それは何故かと言いますと、エネルギーにも消費されやすい順番と言う物があるからなのです。具体的には糖質、脂肪、タンパク質の順番でエネルギーは消費されていきます。ですので白米やパンに代表される炭水化物の摂取を制限する事が出来れば糖質を余分に摂取する事がなく体内に貯蓄されている糖質をきちんと使い切る事ができるのです。しかしだからと言って脂肪の過剰摂取は体脂肪に大きく影響を及ぼしますのでダイエットをしている方は勿論のこと健康な体を維持する為にも気をつけておきましょう。またコツとしては脂身が少ないささみや鶏肉を活用すると良いでしょう。

【食事の置き換えダイエット】
次にご紹介をさせていただくダイエット方法は皆さまのモチベーションさえ保てる事が出来れば案外結果が早く出やすい方法になります。特に摂取するカロリーの量を抑える事ができますので是非ご参考にしていただきたいのですが、それは置き換えダイエットになります。具体的にはどの様な方法になるのかと言いますと1日3食の中の一食をグリーンスムージーや酵素ドリンクなどに置き換えると言う方法になります。この方法のメリットと致しましては完全に一色を抜いてしまうのではなく置き換えをするので食事としての栄養分を補いながらカロリーをカットすると言う方法です。その中でも効一番カロリー摂取量が高い食事の際に置き換えると効果が上がります。

【1日8時間ダイエット】
かなり名前にインパクトがある方法となりますが、この1日8時間ダイエットとはどの様な方法になるのかと言いますと、8時間以内であれば好きな物をどれだけ食べても良いと言うかなり斬新な方法になります。ただしルールーと致しましては必ず8時間以内と言う食事をするルールーを守る事と、後は就寝3時間前には食事を終えておくと言う事です。ですのでもし皆さまが行う場合には就寝時間から逆算をしてスケジュールを組むと良いでしょう。例えば夜23時に就寝される方でしたら20時には食事を終えておかないといけませんし、更に1日の食事のスタート時間は遡ると12時となります。毎朝食事をしている人は慣れるまでに少し時間が掛かりますが、12時以降はカレーでもカツ丼でもケーキでも好きな物が食べられると考えればとっても幸せな方法になるのです。

【飲料にも気をつけましょう】
今までは食材に関する食べ方についての方法をご紹介して参りましたが、最後にご紹介をさせていただくのは飲料についてです。例えばかなり徹底した栄養管理を行っているからと言って普段から多量のコーヒー牛乳を飲んだりコーラを飲んだり炭水化物を制限しているからと言ってビールを沢山飲んでいる様であれば食事を制限している意味をなさなくなってしまっていると言っても過言ではありません。それだけ飲料が占める割合が大きいと言う事になりますので見直す必要があります。一番良いのが小まめに水を飲むと言う事です。水には糖分や脂質が含まれておりませんので心配は要りません。また水だけだと満足がいかない場合にはレモン味の炭酸水などにしてみると
炭酸でお腹がが膨れますのでおやつを欲したりと言う事はなくなるはずです。その他はお茶類も良いですし、コーヒーや紅茶が好きな方はダイエット中には無糖の物を選ぶ様にすると良いでしょう。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ