二の腕を細くする方法

【二の腕が痩せにくい理由】
お腹や足のは痩せられても二の腕がなかなか細くならずに困っている方も多いと思います。実は二の腕から痩せにくいのは筋力低下と全体のたるみが主な原因になります。二の腕は実は全身の中でも脂肪が付きやすい部分となりますので二の腕が太いと言う人は多いのです。そして筋力の低下については二の腕でも表面の力こぶが出る二等筋に付きましては物を持ち上げる時に良く使われるのですが、逆の三頭筋については普段の生活ではほとんど出番がないと言うのか実情だと思います。また一定の動きしか行わない為に腕にねじれが生じて、放っておくと固まってしまって太く見せてしまうのです。

【理想の二の腕の細さとは?】
女性はノースリーブを着る関係で、理想と言うよりも、とにかく二の腕を細くしたいと言う願望が強いかも知れませんが、実は体全体から見た場合には理想的な細さと言う物があります。では具体的にどの位の数値になるのかと言いますと『身長×0.15』と言う計算になります。ですのでもし155センチの方でしたら×0.15として計算をすると23.25センチになります。ですのでこの数値であれば太いと言う印象ではなくなります。逆にこのサイズを下回れば細い二の腕であると言う印象になりますので、大切な事は今自分の二の腕のサイズはどの位なのだろうか?を正確に知って目標を定める事になります。

【ダンベルを使った二の腕筋トレの方法】
ご家庭でもダンベルさえあればいつでも何処でも二の腕を引き締める事が出来る良い運動方法があります。先ず最初にご紹介をするのは、椅子に片手をついて上半身と地面が平行になる様に体を倒して行き、もう片方の手でダンベルを持ちます。そして腕はブレない様に体に固定させながら、ダンベルを真っ直ぐに後ろにしっかりと引いて戻す動作となります。
また、ベットに仰向けになります。そして両手でダンベルを持ってヒジがグラグラしない様にして曲げ伸ばしの動作を繰り返します。この時の注意点はヒジを伸ばし切らない事と額の上にダンベルを下ろすイメージで行う事です。それぞれやりやすい方法で良いですが、回数としては10回を2セット程繰り返すと良いでしょう。

【ペットボトルの代用方法】
ご家庭に男性の方がいればダンベルがある場合もあったり、買ってきてもらう事も出来ますが、特に女性の一人暮らしの場合には自分でダンベルを準備する事が困難な場合もあります。そんな場合にはご家庭にあるペットボトルを代用すると良いでしょう。特に500ミリのペットボトルであれば日々何かしらの商品を購入していると思います。そしてその方法についてなのですが、先ず両足を肩幅程度に開きます。そして膝を軽く曲げます。次にペットボトルの真ん中あたりを両手で持っ逆側の手は膝の上に置く様にします。そして上半身を前に倒して背筋を張ります。次にペットボトルを持った側の腕を床と平行になる様に後ろに向かって伸ばして行きます。そしてゆっくり息を吸いながら腕を90度に曲がる様に膝を下ろして行き、息を吐きながらヒジを後ろに真っ直ぐ伸ばします。この曲げと伸ばしの動作を左右それぞれ20回ずつ行います。

【定番の腕立て伏せの方法】
また定番ではありますが、腕立て伏せにおいてもヒジを曲げたり伸ばしたりする事で上腕三頭筋のトレーニングをする事ができます。また通常の腕立て伏せでも、何も行わないよりも効果がありますが、それよりも逆手腕立て伏せを行うと二の腕の後ろ側ん鍛える事が出来ますので通常の腕立て伏せよりも効果があります。ですので是非実践していただきたいのですが、方法としては床に座って足を伸ばします。また両腕は後ろについてからだを、倒して行きます。また膝を外に向けない様に意識をしながらヒジをゆっくり曲げて行きます。そしてヒジが曲がった所で5秒間静止してゆっくりおヒジを伸ばして行きます。この動作を10回繰り返して見ましょう。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ