今日から始められる骨盤矯正をする方法

【太ももの悩みは骨盤の歪み】
女性の方でしたら大体の方が悩んでいると言う太ももの悩みです。『私もモデルやタレントさんみたいに細くなりたい!』だなんて言う願望があってもいくら食生活や運動を頑張ってみても中々痩せられない人がいます。そんな方はもしかしたら骨盤の歪みが原因となっている場合があります。それはどうしてなのかと言いますと、骨盤が歪んでしまうと体の血流が悪くなってしまいます。そして更に症状が進んと行くと疲労むくみから太ももが太くなって行ってしまうのです。またこの状態を把握しないままではウォーキングやジョギングを行ったとしても中々効果が見えにくくなってしまうのが、現状なのです。なので裏を返せば骨盤の歪みを直してしまえば滞っていた血流が良くなって運動をすればそれまで効果がなかったと言う人も太ももが痩せやすい体質になれると言う事になるのです。

【姿勢を良くして骨盤の歪みを取る方法】
骨盤の状態を良くしたいとは言っても一体どうしたら良いのかは中々分からない物です。そんな場合には実は身近に良い方法がありまして、普段の姿勢を正すことで骨盤の歪みを正す事が出来るのです。骨盤が歪んでしまうと、上半身や下半身、そして左右のバランスが崩れてしまいますので正しい姿勢が取れなくてなってしまいます。なので普段の立ち姿勢から直す事が出来まして、本来の美しい立ち姿勢とは、横から見た場合に膝、肩、耳が一直線になる状態です。自分では気をつけているつもりでも、最近では長時間に渡るスマートフォンやデスクワークの為に、つい猫背になってしまう方が多いのです。そうすると前に頭が出てしまうストレートネックや猫背姿勢の方が多いので、鏡を見ながら意識をしておくと骨盤の歪みを直す事ができます。

【座る姿勢の注意点について】
事務関係のお仕事をされている方の場合には1日の中でも座っている時間が長いと思います。本来の美しい座り姿勢と言うのは椅子には浅く座って骨盤を前傾させてお尻、肩、耳までが綺麗に一直線になる座り方となりますが、実際の所はどうでしょうか?最初は意識をしてちゃんと座っていても仕事に集中する度にだんだん猫背になってしまうと言うのが現状だと思います。ですので意識をし続けるポイントと致しましては、もしもいつも目線が下がってしまいますと頭が前方に出やすくなりますので、現状から椅子の高さを調整して目線と並行になる様に調整する事がお勧めとなります。また目線と高さだけを合わせるのではなく、ちゃんと胸を張って頭の先が天井から糸で引っ張られているイメージを持っておくと良いでしょう。

【大転子の歪みについて】
次に大転子の歪みを直す方法についてお話をさせていただきます。因みにそもそも大転子と言うのは一体何なのかをご存知ない方もいらっしゃるかと思いますのでご説明をさせていただきますと、大転子と言うのはお尻の下部の横側に出ている骨の事になります。もう少し詳細に言うと太ももの内側を通る骨となる大腿骨の末端部分になります。ですので大転子が歪んでいると言う事は、この場所が前後や左右に対して違いがあると言う事になるのです。また骨盤下部の筋肉が硬くなって骨を引っ張ってしまっていますので、解決をする為には骨盤の下部にある固まった筋肉をほぐして大転子の歪みを改善する事となります。

【ヨガポーズで太ももをー細くする方法】
ではヨガのポーズで太ももを細くする方法をご紹介させていただきます。まずは半月のポーズですが、これは主に太ももの後ろ側を伸ばして行きます。先ず最初に右足立ちになって右手を右足の前側に置きます。そして浮いている状態の左足と頭を一直線にします。次に左腕を真上に伸ばして右手と一直線にします。そしてこの動作を行う場合には胸を張って深呼吸をしながら行ないます。この状態を30秒間キープして左右3セット行ないます。もう一つは鳩のポーズです。これは太ももの前をのばす効果があります。方法ですが、先ず右足を膝を右に倒しながら曲げて座ります。そして左足は後ろに伸ばします。そして左膝は真上に曲げて左膝で支える様にします。そしてそのまま両手を頭の後ろで組んだら右のわき腹を伸ばすイメージで上体をそらします。この姿勢ができたら、30秒間キープをして左右3セットを行なっていきます。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ