食事方法から学ぶ美容方法

【よく噛んで食べる事】
皆様は普段から食事をする場合にはどの位噛んでから飲み込んでいるでしょうか?中々パッと直ぐに答えられる人もいないと思いますが、実は健康や美容の為にはひと口について30回以上はよく噛んで食べる事が良いとされています。
単に習わしとか言い伝えではなくてちゃんとした理由があるのです。それは何かと言いますと、食事と言うのは胃や腸に負担がかかります。そして胃や腸に負担がかかると消化不良となり、体内には有害な物質が溜まる様になります。そして最終的には太りやすくなったり、肌の調子が悪くなったりしますので、よく噛んでなるべく胃腸に負担がかからない方法を取る事が大切なのです。

【決して食べ過ぎない事】
美容や健康に気をつけなければならない方でしたら食事の量にも注意をする必要があります。仕事や運動の後には確かにお腹が空きますし、仲間と一緒に食事をする場合には自分以外のメンバーもダイエットをしているかと言うと、必ずしもそうとは限りませんので最終的には自己管理が必要になってきます。尚、目安としては昔から『腹八分目に医者いらず・腹十二分目に医者足らず』と言う言葉がありますが、もしも美容やダイエットを試みたいと言う方であれば、食事を摂る際には腹八分目を心がけておくと良いです。

【プチ断食が美容に効果的】
美容に気を使う場合には食事が影響する事が多いのですが、この情報を分かっていながらも具体的にプチ断食をどの様にして実行して行けば良いのかと言う事が分かりにくい場合があります。そこで美容にも良いお勧めのプチ断食のメニューをご紹介させていただきます。それは朝ごはんの時にはグリーンスムージー又は人参りんごジュースのみとする事です。
この理由についてですが、朝と言うのは1日の中でも体内の毒素の排出が一番盛んになるのです。ですのでしっかり朝食を食べると毒素の排出が抑制されてしまいますので、グリーンスムージー又は人参りんごジュースにする事で必要な栄養を取りながら毒素排出も行う事が出来るのです。

【お酒の飲み過ぎには要注意】
当たり前と言われればそれまでですが、美容に気を付けている方でしたらお酒の飲み過ぎには気を付けましょう。だからと言って禁酒をするまでは行きませんが、お酒を飲むのは一週間に3回迄として一回の飲酒は3杯程度にしておく事を心に刻み込んでおきましょう。またお酒を飲むと言うことはお酒自体が体に及ぼす影響もありますが、それ以上にアルコールは食欲を増加させてしまう要素がありますので、いつもの食事よりも食べ過ぎてしまう傾向があります。特にビールには唐揚げなどの揚げ物が合いますので、美味しい分だけカロリーやコレステロールを多く摂取してしまいがちですので、美容の大敵となってしまうのです。

【食物油の摂取と美容】
実は美容に良い油の取り方と言うのがあります。それは油の中でもオメガ6系を抑えてオメガ3系を積極的に摂取すると言う事です。因みにオメガ6系に属する油はサラダ油を中心とした油となり、一般的に私達が良く食事から摂取をする油となっております。そしてオメガ3系の油と言いますのは、青魚系に沢山含まれるEPAやDHA、またシソ油や亜麻仁油となっております。そしてオメガ3系の油には血栓を予防してくれる効果がありますので、血をサラサラにして健康的なお肌を保ってくれるサポートをしてくれるのです。ですので意識をしないと通常のオメガ6系の油のみを摂取していしまいますので我こそは美容に気を付けていると言う方でしたらお肉以外にも魚料理を取り入れる様にしながら意識をしてオメガ3系の油を取る様に心がけて見ましょう。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ