肌のテカリの原因とケアの方について

【テカリの原因を知ること】
やだと思っていても気がついたら肌がテカっている事があると思います。でもそもそもこのテカリの原因とは一体何になるのだろうかと言う疑問が生じます。そもそもこの理由をきちんと抑えていないと対処する事ができません。先ずテカリの原因は確かに汗も原因ではないとは言えませんが、皮膚から過剰な皮脂の成分が分泌される事が主な理由になります。
ですのでテカリを抑えたいと思うのであればどうして皮脂が出てしまうのかと言う原因やメカニズムを知り知ったり、またどうやったら皮脂を抑えられるのかと言う事を学ぶ必要があります。

【皮脂とは何なのか?】
では次にテカリの主な原因となる皮脂についてお話をさせていただきます。皮脂と言うのは皮脂腺と呼ばれる皮膚内にある器官から分泌されています。またどの位分泌されているのかと言う事につきましては、体の部位によって多い所とそうではない部分がありますのでだいぶ差がある事が現実となっております。次に皮脂の分泌についてですが、分泌につきましてはステロイドホルモンと性ホルモンが大きく関わっています。そして皮脂は毛を伝わって皮膚の表面に排出されて行き、皮膚表面や体毛に薄い膜を作ります。こうする事によって皮膚や体毛を保護してくれる役目もあるのです。

【皮脂が起こす悪影響】
皮脂は肌に良い影響を与える反面で悪影響もあります。仮に分泌され過ぎてしまいますと肌にテカリが出てしまいますので、他人から見たら『あの人顔がテカテカしている』と思われてしまうのです。ですので朝時間をかけて行ったメイクも落ちやすくなってしまうのです。そして皮脂が毛穴ぬ詰まってしまいますと、女性の大敵であるニキビの原因にもなってしまいますのでケアを行う必要
があるのです。また誤解されている方も多いのですが、汗腺と皮脂線は根本的に異なる物となり汗だけでは肌がテカる事はありません。なのでメイクの崩れも皮脂によって起こる事が多いと言う事実も把握しておくと良いでしょう。
【皮脂が多い方がホームケアで気をつける事】
皮脂が多い方はご自宅でケアを気をつける事で分泌を抑える事ができます。体全体的に皮脂が多い場合でも特に顔面はメイクが崩れたり顔がテカって見えてしまうので気をつけたい部位となります。更に言いますと、顔面の中でも皮脂の分泌量は部位によって異なるのです。特に注意をしたいのがTゾーンと呼ばれる部分になり、肌質が異なる皮膚が混在しているのが顔面の特徴にもなりますのでメイクやスキンケアを行う場合にも意識をすると良いでしょう。先ずスキンケアで気をつける事は顔面に塗る商品はサッパリとした物を選ぶ様にしましょう。これは皮脂が多い所に更に油分が多い成分を塗ると毛穴の詰まりや開きが生じてしまいます。ですので比較的皮脂が少ない部位や乾燥が気になる箇所に油分が多く、保湿力が高いオイルやクリームを使用すると良いでしょう。

【メイク時の注意点】
皮脂が多い方がメイクを行う場合には、Tゾーンには皮脂が分泌し易いですのでご面倒かも知れませんが、油分が多く含まれているファンデーションや下地は避けた方が良いと言えます。そしてスキンケアと同じくメイクの前ににも保湿力が高い商品は魅力的ではありますが、皮脂が多い事を意識してなるべく乾燥が多い部分に使用をする様にして、額や鼻の頭など皮脂が出やすい部分への使用は控える様にしましょう。皮脂が多いと時間が経つと皮脂が化粧崩れの原因になる可能性を高めてしまいます。またワンポイントアドバイスとしては、皮脂の分泌を正常に整える効果が高い物成分にはビタミンB2とビタミンB6が良いと言われております。因みにこれはニキビの治療にも使用されている成分となります。そしてビタミンCとビタミンA誘導体を含んでいるスキンケア商品も皮脂の分泌を抑える効果が高いので購入時に検討してみると良いでしょう。

世界最高品質を目指す高級サプリメントメーカー
ドクターズチョイス厳選ダイエットサプリ